翔陽グループネットワーク 愛知・岐阜・東京

おかげさまで創業68年         

事務所概要

事務所名翔陽税理士法人
業務内容

会計・税務

コンサルティング

名古屋事務所

〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19
キリックス丸の内ビル6階

TEL:052-220-2567
FAX:052-220-2678

多治見事務所

〒507-0025
岐阜県多治見市宮前町2-31-2

TEL:0572-23-7900
FAX:0572-23-7247

東京事務所

〒116-0011
東京都荒川区西尾久3-17-7

TEL:03-3893-4511
FAX:03-3893-2118

お問合せはこちら

業務内容

翔陽税理士法人グループ及び業務提携先により、皆様にとって最適なご提案・業務の遂行を致します。

1.各種税務申告&税務相談

法人及び個人事業主の方を対象に、月次試算表の作成から各種税務申告書・届出書の作成・提出を行い、さらに事業において直面する様々な会計・税務問題に対してお手伝い致します。
また、資金調達に必要な資金繰り表・事業計画の作成などもお手伝いさせて頂きます。

また創業間もない方、マンパワーを営業・開発・製造などに注力したい方等のために、経営業務全般のお手伝いを致します。

1.各種税務申告&税務相談

月次試算表決算書の作成
 各種税務申告書・届出書の作成・提出
 法人・個人の各種税額シミュレーション
 資金計画・経営計画の作成
 経理業務アウトソーシング


2.相続税&事業承継

皆様の資産の円滑な移行のためには適確な資産の把握と様々な対応が必要となります。
正確に資産を評価すると共に税額の軽減・納税資金の手当てを行なう必要があります。
各種資産の評価と相続税・贈与税・譲渡所得税の試算を行ない、皆様に適した資産の移行をお手伝いいたします。

また、事業の円滑な承継のためにも株価の対策等が不可欠となります。株価の検討を行なうと共に株主構成の検討も行ない、円滑な事業承継のお手伝いを致します。

2.相続税&事業承継

■ 各種資産の評価
■ 相続税・贈与税・譲渡所得税の試算及び対策
■ 相続税・贈与税・譲渡所得税の申告
■ 遺言書の検討・作成
■ 事業承継対応


3.給与計算・労使問題、社会保険等

給与計算・社会保険労働保険手続代行から労使問題相談や助成金まで人事に関わる諸問題を幅広くお手伝いいたします。(社会保険労務士がご支援いたします)

3.給与計算・労使問題、社会保険等

■ 給与計算アウトソーシング
■ 労使問題相談
■ 社会保険諸手続
■ 労働保険諸手続
■ 各種助成金申請


4.起業支援&IPO支援&海外法人設立

起業時には専門家としての立場から、法人形態、役員報酬、資金調達、助成金などについて有利な情報を提供し、さらに客観的な立場からの事業計画立案サポートまでをまとめて行います。
IPOを予定される場合には、起業時点から公開までの期間、経理業務の改善、諸規程整備、公開審査書類の作成、資本政策など幅広い業務に関わり、早期&確実な公開をサポートします。
なお、国内法人設立手続(1円会社の設立を含む)と米国デラウェア州法人設立代行も行います。

4.起業支援&IPO支援&海外法人設立

 IPO(株式公開)支援コンサルティング
 事業計画の立案支援
 法人形態の選定アドバイス
 資金調達支援
 助成金獲得支援
 各種節税策の提案
 デラウェア州法人設立代行


5.M&A、企業再編業務

企業組織再編やM&Aには、綿密なスキームの立案と実行支援、税務対策が不可欠です。
様々な手法を有効に使った企業再編プランなどを立案します。株式評価・営業権評価などにおいても、税法を考慮にいれたサポートを行います。

5.M&A、企業再編業務

 企業組織再編&M&A 各種シミュレーション
 スキーム立案
 実行支援


6.経営計画及び金融機関対応

経営理念の確立を基礎とし、利益及び資金計画立案と実行のご支援をいたします。
また、金融機関対応のご支援もいたします。

6.経営計画及び金融機関対応

 経営理念の確立
 中長期計画立案
 単年度計画立案
 5年計画立案
 予算・実績差異分析及び対策
 金融機関提出書類作成支援
 金融機関交渉支援





経営計画はなぜ必要?


「経営計画」とは会社が、目指すべき方向へ向かうため、すなわち
夢を実現するための指針となるものです。

行動計画書と数値計画書を通して、社長の熱き思いを全員に伝えてください。

経営計画を作成する3つのメリット

経営計画を作成する3つのメリット

船が渡航をするのに航路がわからなかったらどうなるでしょうか。目的地に到着することができなくなります。経営計画は海図に描かれた予定航路です。経営計画を作って、5年後の会社の目指す方向を作ってください。

経営計画を作成する3つのメリット

会社の展望(ビジョン)により人は集まり、行動を起こします。それは単なる願いではなく、必ず必ずこうするのだという自分と仲間との約束です。未来の明るい展望を示し、全員が共有することが重要です。

経営計画を作成する3つのメリット

自社の経営計画を作成し、経営環境(内部、外部)を洞察することにより、今後の戦略構築にあたっての課題(テーマ)を抽出することができます。時代の変化に対応する強い経営体質を作り、夢への進路を見定めてください。

経営計画コンサルティングフロー

STEP1経営計画策定

経営理念(ミッション、ビジョン、バリュー)の策定から、中期、単年度の経営計画さらには月次計画まで展開した計画を立てていきます。

・計画は数値計画のみではなく、行動計画も立案します
・数値計画ではキャッシュフローについても行います

STEP2経営計画発表会

当期の会社として、経営方針、数値計画を明確にし、社員全員が行動計画を発表します。

STEP3月次経営計画に基づく予算・実績管理

当期の会社として、経営方針、数値計画を明確にし、社員全員が行動計画を発表します。


月次予算実績管理の過程

1. 実績値と計画値との差異を把握する
いかに早く実績値を把握できるか、差異が明確になる会計資料の存在とその分析。差異の程度と意味の検証。

2. 差異の原因から課題を発掘し対策を立てる
差異から顕在的・潜在的課題の把握。行動計画につき実施しての結果が実施しなかった結果かの見極め。
個々の行動計画の評価と修正。対策ターゲットはピンポイントまで絞り込む。迅速な決断をする。

3.目標達成の仕組みを作る
対策の迅速かつ正確な伝達と共有。月次経営会議の有効な運営。対策は常に経営理念の照覧。経営者と現場の意思の疎通。
計画実施過程は「共に繰り返す」。

当事務所のサポート体制

①体系的に経営理念、経営数字国道計画を整理するお手伝いを致します。

体系的に経営理念、経営数字、行動計画を整理するお手伝いを致します。

②複数の計画シミュレーション、予算・実績対比等を行い、将来キャッシュフローも視覚的に簡易に予測します。

複数の計画シミュレーション、予算・実績対比等を行い、将来キャッシュフローも視覚的に簡易に予測します。

③数字を見るのは苦手という方には、試算表の見方から分かりやすくご説明いたします。

数字を見るのは苦手という方には、試算表の見方から分かりやすくご説明いたします。

④経営計画はどうやって始めたらいいかわからない。と言う方にも私どものスタッフがお手伝いさせていただきます。

経営計画はどうやって始めたらいいかわからない。と言う方にも私どものスタッフがお手伝いさせていただきます。

7.資金繰り改善支援、金融機関対応

資金繰り改善

資金繰り改善

資金繰りを良くするには、利益を出すことが必要な事は事実ですが、利益と資金は同じ動きをしません。よく言われる「勘定あって銭足らず」は計算上の利益を見て、お金の動きを見切れていないからです。営業活動は売上を獲得するだけでは不十分です、売掛金を回収してお金を顔を見て一つの取引が完了します。在庫は、お金が姿を変えて倉庫に寝ているという認識が必要です。資金繰りを良くするには、まず利益計画を立て、計画と実際の差異を把握し、分析し、修正します。と同時にお金の流れを把握し、資金計画を立てます。
その利益と資金の相互関係の中から、資金繰りを改善するお手伝いをさせていただきます。

金融機関対応

金融機関対応

利益が出ているにも関わらず金融機関への返済で、資金繰りに頭を悩ませて本業になかなか集中できないことはありませんか?利益の中から返済をしていくことが本来の姿であるにも関わらず、返済額の方が多いことが原因です。それは利益(獲得資金)と返済のバランスが取れていないからです。前向きな企業であれば、そのバランスを改善することが出来る可能性があります。金融機関は融資先に対して、格付けと言って企業を段階的にランク付けをしており、そのランクによって融資条件が変わって来ます。その格付けを上げるとともに、利益計画等必要となる書類を準備し、金融機関と交渉するお手伝いをいたします。

8.経理事務の代行

長年勤めてくれていた経理担当者が退職してしまった。経理業務を効率化したい。クラウド会計を利用したい。中小企業の経理に関するお悩みは小さな事から大きな事まで様々です。
弊社スタッフは中小企業の経理に精通している事は勿論、税務と財務の知識も豊富です。
経理機能をレベルアップしたい、経理・財務の相談相手が身近に居てほしいなど、経理に関するお悩みがあるお客様は是非、翔陽税理士法人にご相談ください。

詳しくはこちら

9.セカンドオピニオン及び他士業専門分野からの多角的考察

セカンドオピニオン及び他士業専門分野からの多角的考察

私どもは、社会保険労務士、司法書士、弁護士等他士業と密接に連携しております。専門家集団として、企業に必要な会計・税務、労務、法務などを総合的に判断し、より適切なサービスを提供いたします。(各仕業の独占業務については、それぞれの仕業からのサービス提供となります。)

メールでのお問合せ